にゃんころ爆走愚連隊

アビシニアンとソマリ、12匹のにゃんこの猫ブログ

プロフィール


tifomie

Author:tifomie

ブログランキング!


「カハ~ッ」の顔に1ポチを!!

にほんブログ村 猫ブログへ

ブログ内の記事から探す


入力した語句が含まれる記事を検索!

ショップアイテム


オーダー猫用食器手描き

猫オーダーマグカップ【名入れ】

猫の臭いを消すアビィ除菌消臭水

猫おもちゃ

新商品

shopブログ 猫食器や除菌消臭水等のお店アビィ・ライフイノベーションのブログ

アクセスカウンター

関連リンク♪

アンケート



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 Buzzurlに追加 facebookに追加 twit this!

オーダー猫食器と猫グッズのお店です☆
是非のぞいていってください♪

オーダー猫食器と猫アイテムのお店アビィ・ライフイノベーション


見に来てくれてありがとうにゃ!ぽちっと押してくれたらうれしいにゃ^ω^↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ

アビシニアン ブログランキングへ





  • 立派なノラっぷり

前回の記事で、そのツンツンっぷりを余すところなく披露してくれたティファちゃん。

改めてティファを観察していたら、じわじわとよみがえってきた苦い記憶…。




それは恐るべき脱走事件!!


家庭内ノラティファ
ティファ「…またそんな古い話を蒸し返して…。」


今の家に引っ越す前、
3年ほど前のことだったでしょうか…。

帰宅したら明らかににゃんズの気配がいつもより少ない!



ふと見ると、なんと
窓が開いとるーー!


慌てて点呼を取りながらみんなの食器にご飯を用意。

窓の外、すぐ近くにいたクェスやヒイロはすぐに帰ってきましたが
何度数えてもふたり足りない…。


ティファとセシリー…。



よりによって「家庭内ノラ」のふたりがぁぁぁーーー!!


ティファ・セシリー

懐いてないふたりのことだから救出するのは至難のわざ…
(ネコ同士でならこんなに仲良しなのに…)


血の気が引きました。



周辺を半泣きで探し回り、ベランダ下の物陰で怯えながら丸まっているティファとセシリーを発見。


車通りの多い道沿いだったので、捕獲に失敗したら大変なことになる…。
お互いにものすごい緊張でいっぱいでした。



だってふたりともママのこと、知らない人みたいな目で見るんだもん!




格闘すること約1時間…。


何度も捕獲に失敗し、結局パパに帰ってきてもらってようやく救出に至りました。



勲章
ママの手に残された名誉の勲章。



噛まれました。
思いっきり。


勲章2

ギリギリギリ…
って、骨まで届く音がするほどに噛まれました。


まさに飼い猫に手を噛まれる…。


泣けました




ティファ
ティファ「……知らんなぁ…。」  ふいっ




ほんと怖かったよ、ティファちゃん。

絶対ママのこと、敵だと思ってたでしょ…


ティファ
ティファ「……… うん。」 きっぱり。



躊躇なんて微塵もなかったもんね。


「家庭内ノラ」、
その名に恥じない立派なノラっぷりだったよ…。


日頃のコミュニケーションは、いざって時にとても大事だと身をもって痛感した出来事でした。
関連記事

hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 Buzzurlに追加 facebookに追加 twit this!

オーダー猫食器と猫グッズのお店です☆
是非のぞいていってください♪

オーダー猫食器と猫アイテムのお店アビィ・ライフイノベーション


見に来てくれてありがとうにゃ!ぽちっと押してくれたらうれしいにゃ^ω^↓↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ

アビシニアン ブログランキングへ





コメント

  • No title

  • 11月 26 2012
    • 2012/11/26(月) 15:56:40
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ニノクミ-
2ニャんズちゃん
一瞬 野生化しちゃったのかしらー
ママさん すごい傷ですね 大丈夫ですか?
猫って自分の身を守るときは 容赦ないですからー・・・
ウチも一度 リード付けて庭に出したところ
前を通る車の音で 大興奮で危なかったです
(脱走はまだですが・・・)
とにかく 無事に保護できてよかったですぅww
  • No title

  • 11月 26 2012
    • 2012/11/26(月) 20:13:19
    • [ 編集 ]
    • URL
    • たれくりたん-
えらいっ!!わが身を省みずに捕獲したんですね。
本日はママに300拍手。
私も何度も患者さん猫に噛まれて化膿して、熱を出して病院送りになったことがあるのでよくわかります。
(キズに弱い体質なんです)(ノ_・。)
家猫がアクシデントでお外に出ちゃったら、もうママの頭の中は万が一のことしか考えないですよね。
無事の救出で何よりでしたね。
  • No title

  • 11月 26 2012
    • 2012/11/26(月) 21:39:47
    • [ 編集 ]
    • URL
    • フレンチバニル-
ティファちゃんはツンツンなんですね。
 うちも多頭飼いですが、懐く子と懐かない子、確かにいます。
傷を作ってまで探して救出してあげる、tifomieさんはさすがです。
  • No title

  • 11月 26 2012
    • 2012/11/26(月) 22:22:41
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ぐうたらかあさんvDQrsK66
3年前にそんな事件が・・・!
ふだん外に出たことがない子だから、きっと怖かったんでしょうね~
怖さのあまり、思わず噛んじゃったのね、ティファちゃん!
うちのこうめも、外で出会うとまるで他人のふりをして、呼んでも逃げて行ったりします。
猫にとって、家の中は安心出来るところ、家の外は警戒するところ、なのかもしれませんね。

それにしてもtifomieさんの手、痛々しいです!
名誉の負傷ですね!
うわぁ、痛そう~!
傷が戦いの壮絶さを物語ってますね~・・・

こんなになってまで捕獲してくるなんて、
どれほど愛猫を大事にされているのかが分かります

猫さんにも性格があるでしょうから、
あまり自分を責めずに・・・


今は関係は改善されたのでしょうか?
  • No title

  • 11月 26 2012
    • 2012/11/26(月) 23:41:11
    • [ 編集 ]
    • URL
    • キャンタん-
あ・・・それ絶対いたい・・・
大丈夫ですか???

本気で噛まれたら病院行きになりますもんね・・・
うちの母親も、何回かお世話になりました・・・
  • No title

  • 11月 27 2012
    • 2012/11/27(火) 01:16:34
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 八朔かーさん5Qkd.16Y
ティファちゃん…やっちゃったのね…(--;
お家の中しか知らない子が、外に出たら、きっと何もかもが怖くて敵に見えたのでしょうね。
手加減している余裕すらないパニック…
可哀想に、怖かっただろうなぁ。。。

tifomieさんの手は、猫さんへの愛情の証。
いや…どんだけ愛してても痛いものは痛い!よね?(^^;
でも、よく頑張りました!

で、パパさんが捕獲されたんですか?
えっと…「なんとか砲」とかを発砲して?(違!)
  • No title

  • 11月 27 2012
    • 2012/11/27(火) 01:21:02
    • [ 編集 ]
    • URL
    • がぽりんご-
ああ、脱走・・・。
わかります、ホント不安だし、焦るし、
なのに、逃げるし・・・。

tifomieさんの傷、相当痛そう~。骨まで届くって・・・。
う~~~絶対痛い!!!

家庭内ノラのティファちゃん、お外で余計に興奮しちゃったんでしょうね。
でも無事帰ってこれて、2にゃんともうれしいはずですよ!
初コメ失礼します!
―脱走した猫の捕獲。ウチも何度脱走された事か…!
>ベランダ下の
ウチの子達も逃げ込むのはたいがいそこでした(その時の状況、お気持ち分かります)。ウチは、バスタオルを投網のように(背後から)すっぽりかぶせて捕獲するようにすると「確保!」成功しますが…大変ですよね。

お怪我、化膿しないようにお気をつけてくださいね。
また、来訪させてください。
本当に傷が壮絶な戦いの印ですね。

脱走、、焦ります、、。
我が家も何度か脱走された事があります。
一匹は、びっくりして身動き取れずに固まっており、そのまま捕獲、、、
もう一匹は餌の匂いで捕獲、、、、(笑)

捕獲しながら、、「元野良でしょうが、、もう少しさぁ、、」な〜んて思う勝手な母です(笑)
  • 11月 27 2012
    • 2012/11/27(火) 11:58:03
    • [ 編集 ]
    • URL
    • reogin-
こんにちは

家庭内ノラちゃんが脱走は困りますねぇ。・・・(;´Д`)
うちは今、車庫の2階へ住んでるんですけど、れおはドアを開けて下へ降りて行きます
私がカギを良くかけ忘れるんでね!Σ( ̄□ ̄;)

血の気が引きますよね~
tifomieさん名誉の勲章だ
でも同じように育てて、何故に家庭内ノラちゃんになっちゃうのかしら(^-^;
  • No title

  • 11月 27 2012
    • 2012/11/27(火) 12:07:48
    • [ 編集 ]
    • URL
    • pamtomo-
うわ〜痛そうですねv-404
我が家でも脱走した事がありますが、捕まえる方も必死ですよね〜
噛まれても、捕まえる時は気にならないものですよね。
ティファちゃんとセシリーちゃん、無事に見付かって本当に良かったですねv-344
家の中でも野生化してる二匹だったのでね…i-241
ほんと容赦なかったです!
噛まれながら、「あ~…ネコって本気で噛まれたらこんなに痛いんだ~…」
とかいう思いがよぎりましたi-229

近くにいてくれたのが不幸中の幸いでしたよ~。
いやぁ、私も病院に行くべきか悩みました…。
めっちゃえぐられてましたから…。
夏場だったので半袖から見える腕が相当やばかったですi-238
色んな人にギョッとされました~i-229

でも大事に至ったのが私の腕だけでよかったです(笑)
必死でしたよ~。
でも相変わらずのツンツンで報われないですi-229
捕獲したことで、ティファは一時期余計に人間不信気味になってましたからi-195
私もしばらくティファを触るのがちょっと怖かったですi-229
また噛まれそうでドキドキしました(笑)
家の中でさえ他人のフリされてましたからね…i-202
初めて外に出て、怯えてる状況で見たママは他人を通り越して敵だったんでしょうねぇ…i-241

私もあれは初めての痛さでした。
衝撃的でした。
ネコってこんなにアゴの力強いんだな~って驚きながら流血してましたよi-179
脱走事件後、しばらくは全く近づいてくれませんでした。
遠くから目が合っただけで一目散に逃げられたりしてすごく悲しかったですi-229
こんな痛い思いして救出したのに、その態度ってあんまりなんじゃな~い?ってねi-179

でもそれもだんだん改善して、最近ようやく撫でさせてくれるようになりました!
ティファのほうから近づいてきてくれたときは涙が出そうでしたよ~(笑)
声にならない叫び声で絶叫しそうでしたよi-229
いつもみんなが噛んできたりしてるのもまぁまぁ痛かったけど、それでも手加減して甘噛みしてくれてたんだ…ってこの瞬間にわかりました(笑)

かわいい顔して、ヤツら獣ですi-179
ビックリしましたよ!
逃げられることばっかり心配してたので、まさか本気で噛まれるとは思ってなかったし。
きっと逃げられないほど動けずに怯えてて余裕が無かったんでしょうね~。
究極の防衛策に出たわけですね…。

結局パパが来ても捕獲したのは私だったんですが、正面からパパに気を引いてもらってパパに集中してる隙に私が横からかっさらうという方法で救出しました~。

なんとか砲…ww
捕獲用の網とかが発射されるんならよかったんですけどね(笑)
こんばんは(*^_^*)

キズだらけの手に、深い愛を感じてしまいました。
数年前とは言え、忘れられない大事件でしたね。

大河さんも、1度だけ脱走した事があります。
と言うより、大河ママが玄関のドアを閉め忘れていたのですが、
マンション中、青くなりながらグルグル探し回っていたら、
上の階のお部屋から、マンガネタのような悲鳴が!!
飛んで行って、上の階の住人様に有無を言わせず上がり込み、
押し入れに逃げ込んでいた大河さん捕獲!!
頭を下げつつ、逃げるようにその場を後にしました。
いまでも、思い出すと青くなる思い出でです。
ぽっちゃんもこないだやらかしてましたもんね~。
網戸バーン!ってi-229

マジで焦りますよね。
気が動転してめっちゃ変な汗かきましたi-202

傷は流血&ミミズ腫れでひどい有様でしたよ~。
噛んだまま、グリグリって顔振りながらアゴをギリギリするんですものー!
ライオンが獲物をしとめるみたいな…i-202
こいつ本気だ!って思いましたi-229
コメントありがとうございます!

こるごんさんちの猫さんズも脱走しちゃったことあるんですね~。
お外を知ってる子達だから怯えてはいませんでしたか??
バスタオル作戦…!
なるほど!!
それは素晴らしい案ですねi-190
動転してて全く思いつきませんでしたi-229

無防備に半袖、素手で猫缶だけ持ち出して必死の形相ではいつくばってましたよワタシ…(笑)

こんなおバカなブログですが、ぜひぜひまたいらしてくださいね~♪

いやはや、何事もなく無事に救出できるのが一番ですよ~!

知人宅の猫が脱走して迷子になった時には、探しに来た飼い主を見つけるなり鳴きながら走ってきて胸に飛びついたという話を聞いて、私は心底泣きたくなりましたよ…
うちの子って一体…i-230ってねi-229

ほんと、同じように育ててるのに何故なんでしょうね!?

ティファとセシリーは名前呼んでも反応しない子たちだったので、目視で見つけられなかったら終わりだ!!って頭の中真っ白でしたよ~。
もう会えないかと思いました。

れおさんは器用で賢い子なんですね~。
でもその賢さを脱走に使われると困っちゃいますねi-229
そうなんです。
噛まれてもそのときはそれどころじゃなく、何より捕まえた手を何があっても離さないようにしなきゃって気持ちのほうが勝ってますからね~。

後になって緊張と痛みとショックで、リアルに手がブルブル震えました!

捕獲して家の中に連れ込むまでの道中、今まで聞いたことないような叫び声で鳴き喚かれた事も相当ショックでしたが…i-229
周囲の方にもだいぶ気まずい(笑)
「きゃー!猫さらいー!!」
「コロサレルーー!!」
とか叫んでたんでしょうね…きっとi-202
え?
え!?
上の階のお部屋の中に入って、さらにその押入れに!?
大河さん、怯えてるわりにはやってることがすごい!!www

パニック状態だったんでしょうか、そのおうちの方もビックリだったでしょうね(笑)
逃げるように立ち去る大河ママさん…
その様子を想像すると、ごめんなさい笑っちゃいますi-179

それは前代未聞の脱走エピソードですね!
うちの捕り物劇なんて全然大したことないって感じですi-237
私が痛かったってだけで(笑)
好奇心だけで 出て行って
急に怖くなって うずくまっていたんでしょうね

あーーぁ 無事保護出来てよかったですね
ママさんの手の傷が どんなに大変だったかを
物語ってる・・・。
私だったら パニックになったまま固まっちゃうかも
必死というか決死というか…
とにかく無我夢中でしたi-201

窓が開いてるのを見た瞬間はフリーズしちゃいましたよ~!!

みんなバラバラの場所にいたから数えられなくてご飯で釣って点呼とって…
思い出しただけでも恐怖ですi-229

禅くんなっちゃんは…
この時期脱走なんかしたら凍りついちゃいますよねi-282
暖かくて安全な場所が一番ですi-179

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。